2018年10月19日

少女は、何度も殺される

緒方貴臣 監督作品 映画『飢えたライオン』The Hungry Lion

The Hungry Lion


社会が少女の「虚像」を作り出す。
「フェイクニュース」「SNS」全盛時代を生きる私たちへ突きつける78分。


少女は、何度も殺される

ある朝のホームルームで、主人公・瞳(18)のクラス担任が未成年への淫行容疑で警察に連行された。担任の性的な動画が流出し、その相手が瞳だという噂が学校内で流れ始める。そんなデマはすぐに忘れられるだろうと軽く考えていた瞳だが、中学生の妹やフリーターの彼氏・ヒロキからも噂のことを問いつめられ、不安になっていく。噂の影響で、瞳を性の対象として見るようになっていく周囲の男たち。友人、先生、家族にも信じてもらえず、追いつめられ、自ら死を選択する瞳。担任教諭の逮捕と生徒の自殺は、世間の注目を集め、マスコミの報道は過熱していく。そしてその情報は、ネットや人づてにどんどん広がり、社会によって瞳の「虚像」が作られていくのだった。


映画『飢えたライオン』劇場予告編



覗き見の、快感。


これ見に行きたいんですよね
神戸(元町)は今夜まで
大阪(梅田)なら まだ
さぁ どうする


にほんブログ村 ファッショ<ンブログ セレクトショップへ
にほんブログ村 スポーツブログ バスケットボール
にほんブログ村 ファッションブログへ

ポチッとワンクリックで 応援よろしくお願いします カフェドザイオン・オンラインショップ Cafe de Zion online shop by Team Zion ありがとうございます

posted by Team Zion at 13:15| Movie TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015.04.23-Banner.gif
Carpe Diem