2016年10月07日

Blue & Lonesome

The Rolling Stones Blue and Lonesome

原点回帰となるブルース・アルバム。構想50年、制作日数3日間!

ザ・ローリング・ストーンズ、11年振りとなるニュー・アルバム 『ブルー&ロンサム』を12​月2​日に発売!!

2016年12月2日にザ・ローリング・ストーンズは11年振りとなるスタジオ・アルバム『ブルー&ロンサム』をリリースする。たった3日間でロンドンでレコーディングされた『ブルー&ロンサム』はザ・ローリング・ストーンズのハート&ソウルでもあるブルースというルーツそして情熱に回帰している。

『ブルー&ロンサム』は複数のフォーマットで12月2日にリリースされる。ドン・ウォズとグリマー・ツインズによってプロデュースされ本日、10月6日のアメリカ東部時間の午前9時、イギリス時間の午後2時そしてその他各国も同時刻(日本時間午後10時)からプレオーダーすることが出来る。詳細はRollingStones.comへアクセスしてください。

このアルバムはパブやクラブで演奏していた若かりしストーンズがブルース・バンドとしてキャリアをスタートしたリッチモンドやイール・パイ島から目と鼻の先にあるロンドン西部のブリティッシュ・グローヴ・スタジオズで昨年の12月にたった3日間という短い期間でレコーディングされた。

彼らのアルバムへのアプローチは衝動的でスタジオではオーバーダブなしで生演奏された。バンドのミック・ジャガー(ヴォーカル&ハープ)、キース・リチャーズ(ギター)、チャーリー・ワッツ(ドラムス)そしてロニー・ウッド(ギター)に長年ツアーでサイドメンを務めていたダリル・ジョーンズ(ベース)、チャック・リーヴェル(キーボード)、マット・クリフォード(キーボード)が加わりさらに2曲には偶然にも隣のスタジオでアルバムをレコーディングしていた旧友のエリック・クラプトンが参加した。

『ブルー&ロンサム』でザ・ローリング・ストーンズはこのアルバムにも収録されているジミー・リード、ウィリー・ディクソン、エディ・テイラー、リトル・ウォルター、ハウリン・ウルフの音楽を演奏していた若かりしブルース・バンドだった時代へ敬意を表している。

収録曲は、ジャスト・ユア・フール、コミット・ア・クライム、ブルー・アンド・ロンサム、オール・オブ・ユア・ラヴ、アイ・ガッタ・ゴー、エヴリバディ・ノウズ・安房と・マイ・グッド・シング、ライド・エム・オン・ダウン、ヘイト・トゥ・シー・ユー・ゴー、ホー・ドゥ-・ブルース、リトル・レイン、ジャスト・ライク・アイ・トリート・ユー、アイ・キャンと・クイット・ユー・ベイビー。

プロデューサーであるドン・ウォズのコメント:
「このアルバムは彼らの純粋な音楽作りへの愛情の証でありそしてブルースはストーンズにとってやること全ての源になっている。」

ザ・ローリング・ストーンズ「ブルー&ロンサム」は2016年12月2日に全世界でリリースされる。(日本盤も同時発売)

The Rolling Stones – Just Your Fool - Blue & Lonesome

THE NEW STUDIO ALBUM OUT DECEMBER 2

ストーンズのニュー・アルバムが12月2日にリリースされる!
via 山崎洋一郎の「総編集長日記」 (2016/10/06)| ブログ |
RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト


にほんブログ村 ファッショ<ンブログ セレクトショップへ
人気ショップランキング バイヤーズショップ

にほんブログ村 ファッションブログへ
ポチッとワンクリックで 応援よろしくお願いします カフェドザイオン・オンラインショップ Cafe de Zion online shop by Team Zion ありがとうございます

posted by Team Zion at 03:33| Wear The Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015.04.23-Banner.gif
Carpe Diem