2015年09月04日

トイレットペーパーの備蓄が必要な3つの理由

http://www.meti.go.jp/press/2015/08/20150827001/20150827001.html

あなたは、どうする? さぁ、どうする?


トイレットペーパーを備蓄しましょう!

毎年9月1日は防災の日です。大震災などの大規模災害の際には、トイレ不足が問題となりますが、この原因の一つとして、トイレットペーパーの供給不足が挙げられています。

東日本大震災では、店頭から食品とともにトイレットペーパーが無くなるなど、被災地のみならず全国的にトイレットペーパー不足が発生した事実があります。

さらに、現在、トイレットペーパーの国内生産の約4割は、静岡県で行われており、万一、東海地震等で静岡県が被災した場合、トイレットペーパーが全国的に深刻な供給不足となるおそれがあります。

経済産業省の働きかけを受け、日本家庭紙工業会では、「トイレットペーパー供給継続計画」を策定し、災害の際には、その構成員であるメーカーがトイレットペーパーの増産等を行うことになっていますが、それでも1か月程度の混乱が予想されます。

このため、普段からご家庭で、日常用のトイレットペーパーとは別に1か月分程度のトイレットペーパーを備蓄されることをおすすめします。なお、備蓄は、普段お使いのトイレットペーパーの他、芯なし・長巻で省スペースでの収納可能な備蓄用トイレットペーパーを備えておく方法もあります。

本年の防災の日を機に、ご家庭でのトイレットペーパーの備蓄をはじめましょう。

via METI/経済産業省


Don't Panic!


にほんブログ村 ファッショ<ンブログ セレクトショップへ
人気ショップランキング バイヤーズショップ

にほんブログ村 ファッションブログへ
ポチッとワンクリックで 応援よろしくお願いします  ありがとうございます

posted by Team Zion at 03:03| Comment(0) | Live Love Laugh | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
2015.04.23-Banner.gif
Carpe Diem